ANESA

Review Blog...

<< 東京DOLL (講談社文庫) | HOME | 女のマナー常識555―あなたの「ふつう」はだいじょうぶ? (PHP文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
恋人たちの誤算 (新潮文庫)
評価:
唯川 恵
¥ 540
(2000-12)
Amazonおすすめ度:
JUGEMテーマ:読書


弁護士事務所に勤める流実子と一流商社のOLの侑里は、高校の同級生で25歳。卒業以来、連絡の途絶えていた二人が思いがけない形で再会した。夢を実現するためなら、自らの体も武器にする流実子。自分を棄てた男とやり直すために、婚約を解消する侑里。愛なんか信じない。愛がなければ生きられない。それぞれの「幸福」をつかむための、がむしゃらな闘いが始まった。『天使たちの誤算』改題。(裏表紙より)


年齢が近い女性たちのお話なので、とても読みやすかったです。
ラストだけ、引っかかるところがあるけれど、テンポよく読めます。

タイトルに「誤算」とあるように、
幸せになるために
流実子はプロポーズを受けずに、自分のやりたいことを探し、見つかるのだが、
そうそううまくはいかない。
母に認められるチャンスを得たと思ったら、結局は得られない。

侑里はエリートと呼ばれる男性と婚約しているのに、
昔の男(しかもダメ男だった)とやり直すために婚約破棄、
やがてその男ともうまくいかなくなる…

侑里の彼氏・透が典型的な男性(女性が手のうちに入ると飽きる)男性なので、
現実味のある話になっています。

意外なところで人間関係がつながっていて、
そこが唯川さんの小説の面白いところだと思います。
| Book (novel) | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://julie-kiss.jugem.jp/trackback/187
TRACKBACK



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
OTHER


MOBILE
qrcode