ANESA

Review Blog...

<< ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1) (講談社コミックスKiss (529巻)) | HOME | ロマンスX >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ニューヨークの恋人
評価:
---
ハピネット・ピクチャーズ
¥ 2,305
(2003-11-27)
Amazonおすすめ度:

   1876年のニューヨーク。レオポルド公爵(ヒュー・ジャックマン)は、挙動不審な男スチュアート(リーヴ・シュレイバー)を追いかけていくうちに、現代へとタイムスリップ。スチュアートはブルックリン・ブリッジの下に126年の時を縮める通り道を発見し、そこを通ってしまったレオポルドは、スチュアートの元恋人でキャリアウーマンのケイト(メグ・ライアン)と知り合い、恋に落ちていく…。
   設定としてはありふれた話で、時代のギャップに戸惑うギャグなども今更といった感はあるが、『17歳のカルテ』のジェームズ・マンゴールド監督の軽やかな演出により、最後まで飽きずに観られるコミカル・ラブストーリー。現代女性の象徴たる自分を維持すべく、今回も頑張るメグ・ライアンが健気ではある。(的田也寸志)


2002年のニューヨークにタイムスリップして、文化の違いに戸惑うレオポルドがカワイイ。
そして、ヒュー・ジャックマンがカッコイイ!!

シンデレラストーリーだけど、ラストシーンの後、ケイトとレオポルドは上手くいったのか、
タイミングを見計らって現代に戻ったりしているのか、
その辺が気になるところでした。
| Movie | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://julie-kiss.jugem.jp/trackback/205
TRACKBACK



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
OTHER


MOBILE
qrcode